▽はじめましての方はこちらから▽
うちの子治療日誌

【猫ニキビ治療記録】愛猫の猫ニキビが悪化したので病院へ行きました。

こんにちは、きなこです。

 

以前、猫ニキビについて記事を書いたのですが・・・

コチラ☟

 

この時はカロの猫ニキビは軽度状態が続いていたのですが、4月に入り猫ニキビが悪化しました。

 

カロ
カロ

季節の変わり目ってヤツ~ゥ?!

 

原因は不明なのですが、暖かくなってきたので皮脂線も詰まりやすくなってきているのはあるのかなぁと思います。

 

病院へ行き、軟膏を処方されて治療を始めたので記録を残します。

 

注意

患部の写真が出てきます。苦手な方はご注意ください。

猫ニキビの患部の状態は・・・

ずっと軽度の状態が続いていたときの患部の写真です。

 

顎周辺と、唇周りに黒い砂のようなものがブツブツと出来ている状態。

いわゆる軽度レベルでした。

 

それまで自宅で実際に行っていたケア方法は

  • バリカンで刈れる箇所は刈る
  • 濡らしたコットンで拭き取る
  • 水不要のシャンプーで毎日洗浄する
  • 食事用のお皿は毎日洗う
  • ウエットフードの頻度を減らす

でした。

 

それでも悪化…(´;ω;`)

ちゃんと対策しているつもりでした・・・

悪化した患部の写真がコチラ

 

ちょっと見にくいのですが(どうにも近くで撮るのが難しい…)

黒い砂のようなものというより、カサブタのような大きなものが何か所も出来るようになってしまいました・・・。

 

刈りたての写真です☟

大きな黒いところが3か所目立つように見えるのがわかるかと思います。

素人が見ただけでも、「あ、これは皮脂詰まりだわ!」とわかるレベルの皮脂栓みたいのががポロっと取れたり、今までと状態が明らかに違ってました。

 

そして、赤く炎症しているような箇所まで出てきました・・・(・□・;)

 

これはマズイ・・・と思い、病院へ連れて行きました。

動物病院の受診

患部を先生に診てもらって・・・とやりたかったのですが、久々の病院のため唸って怒ってシャー!と威嚇して私たちにしがみ付いて離れず。

 

先生は私たちが抱っこした状態で一切触ることが出来ず、まさかの遠目での診察ww

 

念のため患部の写真を見せました。

 

連れて行った意味!!!!!(笑)

 

先生からはこんなことを聞かれました。

  • いつぐらいからこうなったか?
  • 普段しているケア方法は?

 

カロはてんかんの治療で大変お世話になっているのでもはや常連患者。

先生もカロのことは色々知っているので簡単な質問で終わりました。

軟膏を処方された!

カロが処方されたのはフシジンレオ軟膏2%という抗生物質の軟膏です。

軟膏自体は¥850でしたが、再診料(¥580)と外用薬処方料(¥480)がかかったので合計¥2,100ほどかかりました。

 

 

普段行っているケア後、清潔にした状態で1日2回患部に塗るようにとのことです。

少しベタつくので、薄く伸ばすように塗るのがポイントだそうです。

猫ニキビの自宅ケアについて

軟膏を処方して貰ったので、先生に言われた通り自宅ケアの後、軟膏を塗るようにしてみました。

 

自宅ケアの流れ
  • 濡らしたコットンで患部を優しく拭き取る
  • 水のいらないシャンプーで洗浄する
  • 軟膏を薄く塗る

 

 

コットンはオーガニックコットンを使用しています。

1/8にカットして使ってます

 

ぬるま湯で濡らしてあげると嫌がりにくいです(我が家しらべ)

 

 

 

水のいらないシャンプーはJOYPETさんのを使っています。

 

泡で出てくるのでそのままシュワッと顎につけて優しくクルクル・・・と馴染ませます。

ワンプッシュはこのくらい
少し水っぽいです

 

 

 

ここまでは嫌がらないのですが、軟膏を塗るとベタベタして不快なのかとても嫌がります…。

 

そして幹部も少し茶色っぽくなる感じです。

  

 塗った後の患部の様子

 

いかに悟られずに近づけて、スピーディーに濡れるかが肝心です!

軟膏の効果は?!

軟膏を塗り始めてすぐの事・・・

 

効果が表れました!!!!

 

黒い部分が格段に減った!

 

さすが抗生物質~!👏と感動しました(笑)

が!!!!!

翌日にはまた出来ている皮脂詰まり・・・( ;∀;)

 

まさに一進一退ですね。

今後の治療や経緯なども記録していきたいと思います。

早く良くなりますように(。-人-。)

スポンサーリンク
\Follow Me!/
スポンサーリンク
ねこそんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました