▽はじめましての方はこちらから▽
猫のてんかん調べてみた

【てんかんの原因?】月の満ち欠けとてんかんの関係性を徹底分析!

みなさんは月の満ち欠け、と聞いて何を思い浮かべますか?

満月の日に出産が多いとか、満月を見ると狼になる…とか?

こんな感じでアホみたいにドラゴンボールの話や(大猿ですが)ハリーポッターのルーピン先生のような話しか思い浮かばなかったんですが(;・∀・)

ちょっと・・・迷信のような、オカルト話のようなイメージが強いですよね。

でもどうやら月の力は私たちにも影響しているようなんです。

「満月の日は体調が優れない」とか聞きませんか?

月の満ち欠けカレンダーなどが市販されている理由も、月の状態で体調が左右される方が実際にいるからなんです。

そしてその月の満ち欠けは、「てんかん」にも影響しているというのです。

ここではなぜ、月が体に影響するのかの根拠を考察していきます。

月の満ち欠けの種類

まずは基本的なおはなしから♬

月が満月に見えたり、三日月に見えたりする理由は知っていますか?

月は地球の周りを周っていて、月と太陽と地球の位置により見え方が違います。

その太陽の光に照らされた部分が見えて、丸く見えたり欠けて見えてるんですね。

こんな感じ☟

※それぞれの大きさの具合は無視してください。

月は地球の周りを平均29.53日周期で周っています。

最初の月を新月とし、約一か月かけて回っています。

その日によって見え方が違うので、昔の人は月の満ち欠けで日にちを把握してたとか。先人の知恵すごい!

満月・新月が及ぼす影響

はい出ました注意すべき月、満月・新月

満月が見えるのは上記にある図の通り、地球が太陽を結ぶ一直線上に位置するときですね。(月・地球・太陽 の順)

以下、ちょっとオカルトな話になりますが‥‥

満月は、月のエネルギーが最高潮のときと言われています。

良いものも悪いものも吸収しやすい時期。だとか…。

気分が高まりやすく、凶悪な犯罪も起こりやすいとも言われています。

月のせいにするな!とは思うけどね…

新月月が地球と太陽に挟まれ一直線上に位置するとき(地球・月・太陽 の順)

地球からみて太陽の光が当たっている面が逆面になるため、見えません。

新月の体への影響はは満月とは逆で、気分が落ち込みやすくなったり、ボーっとしたりしてしまうんだとか。

車の事故なども影響しているとかなんとか。ほんまかいな

人のてんかんも、満月新月の前後に誘発されていると言われているらしいです。

「月の引力」の私達への影響

そもそもなぜ月が私たちに影響するのか?

それは月の引力が関係しているからです。

月の引力は地球上どの物質にも働いています。

代表的なのが潮の満ち引きです。

月に向いた面の海面が月の引力に引っ張られてもり上がり満潮になるというしくみですね。

逆に月の反対側の海面は干潮にならないの?と疑問に思いますが、逆側でもしっかり満潮になるんですよね。不思議…

諸説あるそうなんですが

月の引力に地球が引っ張られ海面が取り残されるため満潮になる

②地球と月が互いに回転してることから受ける遠心力に海面が引っ張られて満潮になる

この二つの説があるそうです。

この海や地球を引っ張っている月の引力が、私たち人間や動物たちの体にも影響しているというわけです。

月のパワーおそるべし。

理屈的に人間の60~70%は水で出来ているから、そこが関係している!って話みたいですよ。

ちなみに猫の水分量は成猫が50~60%子猫なんて80~90%を占めているんだよ!


月が体に影響しているのは月の引力のせい。

ってことはなんとなく理解しましたか?

でもなぜ満月と新月が特に影響していると言われるのでしょうか?

☟詳しく説明していくよ☟

満月・新月と”大潮

満月の時に体調が影響するという話の中に、「大潮の時に体調が・・・」って聞いたことはありませんか?

超カンタンに結論から言うと、満月・新月大潮おおしおなんです。

月の引力が潮の満ち引きに関係していることは上記で説明しました。(満潮・干潮のはなし)

その満潮・干潮の水位差を「潮差」といい、この潮差の大きい小さいを漁師さんの間の専門用語として用いたのが大潮等の潮名です。

潮差が一番大きくなる時期大潮といい、満月・新月の前後数日間に起きます

(大潮の他に中潮・小潮・若潮・長潮がありますが、それぞれの説明は割愛します。)

大潮の秘密♡月と太陽のダブルパワー

潮は、地球月・太陽引力位置関係によって大きさが変わります。

太陽にも引力があって【地球・月・太陽】が一直線上に並ぶと月の引力に加え太陽の引力も加わり潮の満ちが大きくなります。

それが大潮(=満月・新月)です。

簡単に言うと月のちからに太陽のちからが関係してくるよってことです。\なんか壮大!/

満潮・干潮は基本的に月の引力月と地球の回転による遠心力のみの影響の話です。

大潮等の潮名が太陽の引力が関わってくるってこと。

ちょっと混乱しがちですが…。

図にするとこんな感じ☟

これが満月・新月が大きなパワーを持っていて、私たちの体に影響している!と言われている理由です。

ちなみに太陽の引力は月の約半分のパワーなんだって。(めっちゃ離れてるのに!)

でも☝の図を見ると新月の大潮時が一番力が強いんじゃ?満月の時は月の引力の影響を太陽の引力が阻害してない?

って思いませんか?

気になって調べまくったんですが、実はそこがすっごく複雑で…シンプルに考えれば新月の時の大潮が一番強い!となるようです。

ただ深く深~く掘り下げていくと、どちらもあまり変わらないそうです。ムズカシイ((+_+))

まとめ

大潮(満月・新月)の時は月の引力と太陽の引力が重なり体への影響力がアップ!

ちょっと似たはなし\低気圧について調べてみた/

実際カロは影響を受けていたのか?

全ての発作の日時からさかのぼって調べてみましたよ。

7/167/308/18/39/199/2510/910/1310/1510/3111/111/411/611/1011/11
若潮長潮中潮大潮(新月)大潮小潮小潮中潮大潮大潮(新月)大潮中潮中潮長潮若潮
11/1211/1411/1912/912/1612/211/41/91/162/52/132/203/43/53/17
中潮大潮(満月)中潮小潮大潮中潮中潮長潮大潮小潮大潮小潮中潮中潮中潮
2016年7月~2017年3月

このような結果に!

全30回の発作のうち、大潮が9回

うち、完全な満月・新月が3回…

・・・・

カロは関係なさそうです(笑)

ポイント

上記のカロの発作の表を見ると分かるとおり、大潮時=毎回完全な満月新月というわけではありません。

月の月齢は新月から月齢0と数えていき、月齢15で満月になります。

大潮は満月・新月の前後数日間に起きるため、月の満ち欠けを月齢でしっかりカウントするなら、厳密にいうと満月・新月ではないということです。

さらに超厳密にいうと満月・新月は一瞬だそうです。

  Yahoo!きっず より引用

この表でいうと月齢0の新月前後と、月齢15の満月の前後大潮になるかと思います。

ただ、細かい話は抜きにして考えた方がいいと思うので、大潮時に体に影響があるかも~くらいに思った方がわかりやすいかなと思います。

科学的根拠は?!

ここまで散々「月からの引力が~!」「満月が~!」「大潮が~!」とお伝えしてきましたが、実際に月がてんかんに影響を及ぼす根拠はあるのかというと…

科学的根拠はない!そうです。ズコー

あくまで迷信的な感じ…?こんなに調べたのに?

てんかん発作持ちの211頭の犬と猫で研究を行ったら、関係なし!という結果が出たという文献もあるそうです。追い打ち~!

ちなみにカロのかかりつけ医も、MRI検査をしてくれた救急センターの先生も、

「月の・・満ち欠け・・?」何言ってんの? な反応でした。

なので「月の満ち欠け・大潮が影響している!」という獣医師はかなり限られていると思います。なんせ根拠ないから

まとめ

いかがでしたでしょうか?

科学的根拠はないけど、実際には月の影響として潮の満ち引きが発生しているのは事実。

個人的には「影響してなくはないかも?」って感じです。

多かれ少なかれ、やっぱりそれなりに影響されやすい子は居るんじゃないかなと思ってます。

もし何か少しでも「てんかんのきっかけが知りたい!」ということがあれば一度調べてみても良いかもしれませんよ♪


過去の月の満ち欠けや潮名についてはこちらで調べました

アプリ等探してみましたが、こちらのサイトが一番シンプルで見やすそうです。

スポンサーリンク
\Follow Me!/
スポンサーリンク
ねこそんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました